価値を深めるBrandingと、価値を伝えるPromotionを。

株式会社第一紙行

お問い合せ

企業理念と概要

価値を深めるブランディング 価値を伝えるプロモーション

考えて、創る。

お客様と対話を繰り返すことで、お客様の本質・価値を知る。
そしてそれを深め、共感を育み、ファンづくりへと導く。
私たちが掲げているのは、そんなブランディング&プロモーションです。
あらゆる分野でコモディティ化が進む今、より大切なのは、お客様の価値を的確に発信していくこと。
伝統と革新が融け合う京都の地で創業以来約七十年、私たちは「自らの頭で企画し、自らの手でデザインする」というこだわりを守りながら、価値を深めるブランディングと価値を伝えるプロモーションのバランスを考え、お客様の繁栄につなげています。

  • Branding デジタルカタログ
  • Promotion デジタルカタログ
  • Shico デジタルカタログ

お客様を捉えるプロの目線 商品を捉える生活者の目線

本質を、知る。

お客様の繁栄のために最も大切なことは、お客様の「本質」を捉えること。私たちは単純に流行に流されることなく物事の本質をシンプルに見つめる、職人技とも匠の技ともいえるプロの目線でお客様の真価を見極め、提案の基盤としています。
そしてお客様のファンづくりのために最も大切なことは、商品やサービスの「価値」を捉えること。私たちは社員クリエイターの約4割を占める女性スタッフを中心に、お客様の商品に触れ、味わい、生活者の共感を呼ぶデザインやプロモーションを提案しています。


お客様と一対一で向き合い 三つの視点から課題に取り組む

深く、つき合う。

私たちはお客様と一対一で向き合い、パートナーシップを築いて仕事に取り組むことを基本としています。お客様自身の考えを十分理解し、お客様自身も気づかない「お客様らしさ」を探り出す。そこから生まれる信頼関係が、深く長いお付き合いを実現しています。
そして営業、プランナー、デザイナーが各視点で課題に取り組み、検討し連携し合うことで、より完成度の高いクリエイティブ、より効果的なプロモーションを構築。
また提案だけに終わることなく、長年築いてきた製造ネットワークをいかし、企画デザインが現実のものとなるまで業務を担います。私たちは常に、責任あるワンストップサービスの姿勢を貫いています。


価値の中心は「人間」

赤は情熱をもって新しいことに挑戦する「人間」を、青は考えること、つまり「知恵」を、そして緑は自然・社会との「共存」を象徴している私たちのシンボルマーク。マークの中央にまっすぐ立っているのは、「人間」です。また、7つの丸は人を表し、それぞれを結ぶ線は心や知恵のつながり、共感・共存を意味しています。
多角的な思考と創造、情報や製造技術のネットワークを重視し、未来に向かって成長していく生命体としての企業。シンボルマークは第一紙行の企業理念を美しく語り、未来への道標となっています。

企業理念

【1.創業の精神】
「考えることと売ることは、人間に残された最後の仕事である」

創業者 辻 傳蔵の社是

【2.経営の目的】
「社員の幸福の実現」

【3.事業理念】
「企画・デザインの提供を通じて、社会に貢献していくこと」

【4.事業戦略】
提供する価値:「Branding&Promotion」
顧客との関係:「顧客創造における、シンクタンク」